+Recent article+
  • 弾いてみた。 by ACOUS-2011/08/15(Mon)
    ・懐かしみながら新しいギターでオリジナル曲を3曲くらい弾いてみた。久しぶりに昔に作った曲を弾いてみた。かれこれラジオをやっていた時代から3年も経つなんて。。。時が経

  • 謹賀新年・・・byゆーき-2010/01/01(Fri)
    ・皆様、新年あけましておめでとうございます。今年は久々にハッキリとした初夢をみました。巨鯉への道に来てくださっている方々も出てきて、とても楽しい夢でした。その中で

  • 鍵・・・byゆーき-2009/12/23(Wed)
    ・最近、僕の部屋のカギが脱走します。今日も、普通に地下鉄駅を歩いていたら、後ろから高校生が駆け寄ってきて、「これ、落としましたよ?」その子の手には、僕の部屋のカギ

  • 個人ブログ・・・・byゆーき-2009/12/22(Tue)
    ・この度ゆーきは、巨鯉への道の管理人としての個人のブログを立ち上げました。とはいっても、書き込む内容はここと変わりないと思いますが、こちらのブログもよろしくお願い

  • 今年もあと10日くらいですね by ACOUS-2009/12/21(Mon)
    ・皆様、更新ご無沙汰していました。年の瀬ですね。約4年前に音楽をコンテンツとして扱い始めてバンドを二つ掛け持ちしながらデザイナーを目指しています。いつの間にかバン

  • 眠い…byゆーき-2009/12/10(Thu)
    ・寒い…ベッドの外は極寒地獄だ出たくねぇーと、初めて携帯からの更新.最近は時間を作れないのと合わせて、体調が酷いんです…今年を締めくくる釣り納めに行くと皆に言ってい

  • いるみねーしょん・・byゆーき-2009/12/01(Tue)
    ・もう12月なんですね。今気が付きました。ちょっと遅れましたが、27日に大通り公園で行われたミュンヘンクリスマスのセレモニーに行ってきました。なんか色々やってましたが

  • 伊藤君のルアー-2009/11/29(Sun)
    ・大阪に住んでいる伝説の男 伊藤君からルアーをいただきました 伊藤君はいま、淀川でのバスフィッシングにハマっておられるご様子で、オススメのバスルアー数種類を、こちら

  • コンテンツをリニューアル・・byゆーき-2009/11/22(Sun)
    ・15日にまた誕生日を迎えてしまいました。友達からメールがあるまで気づかなかったんですよね・・あぁ、そういや誕生日ってのがあったなぁ・・みたいな。それで車の免許の

  • 10歳にはなれなかった・・・byゆーき-2009/11/12(Thu)
    ・突然寂しくなった。下の記事のウサギさん、つい3時間前にお亡くなりになりました この前までビニール袋くわえて暴走してたのになぁ急に食欲がなくなり、今日になって立てな

  • 晩秋・・byゆーき-2009/11/05(Thu)
    ・とうとうストーブ稼動また電気代のかかる季節になっちゃいましたね・・(汗2、3日前は温度計が氷点下を指していて、ガタガタ震えながら帰り道を歩いていました。昨日、今日

  • ウサギのテンションが異常・・byゆーき-2009/10/23(Fri)
    ・最近の友達の口癖 「ねぇ、いま何時半?」時間わかってないのに何故、「半」!?いつもぜんぜん「半」じゃないけど・・・また、別の友達から来たメール「スイカ食べながら

  • あの男が帰ってきた2・・byゆーき-2009/10/13(Tue)
    ・前回の記事、「あの男が帰ってきた 1」 のUPに失敗していることに、さっき気が付きました。というわけで、この記事と同時UPです。結局、悪天候により船は出ず、伊藤君が行

  • あの男が帰ってきた・・・byゆーき-2009/10/13(Tue)
    ・伝説の男 伊藤君が帰ってきました!彼は今年の春から大阪に行っていたのですが、休みをもらって札幌に帰ってきたのです。早速、彼から船釣りに誘われたのですが、生憎の台

  • 秋の味覚・・・byゆーき-2009/10/10(Sat)
    ・久々に祖母の家に行ったら、フルーツが豊作農園をやってるわけではないのですが、祖母の庭にはわけわからん植物がいっぱい生えてるんです。ベリー系、プラムやウメなどのモ

  • 全ての記事を表示する

+Information+

Shining river 
  ACOUS 【デザイン系サイト】
VIBGYOR
Road to Giant carp 巨鯉への道 
  ゆーき(安田祐基)  【釣りサイト】
Road to Giant carp 巨鯉への道
DAJIBIBA
  CPUX4 【イラスト系サイト】
DAJIBIBA

3つのサイトの管理人による共有ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA

前回の記事、「あの男が帰ってきた 1」 のUPに失敗していることに、さっき気が付きました。

というわけで、この記事と同時UPです。


結局、悪天候により船は出ず、伊藤君が行きたがっていた船釣りは断念。

しかたがなので、水族館にでも遊びにいこうということになり、

当日午前9時、伊藤君と札幌駅で待ち合わせすることにしました。





約束の時間。駅の東改札でうろうろしていると、

伊藤君から「いま西改札にいるから、それぞれ切符かってホームで会おう」とのことで電話が入りました。

向かうは千歳にある「サケのふるさと館」という淡水魚水族館。

千歳行きの電車が出るのは5番ホームということで、

その5番ホームにて伊藤君を探すが見つからず・・

ホーム内を探していると、なぜか逆側の6番ホームで伊藤君に遭遇!

しかもそのまま6番線の函館行きの特急に乗り込む伊藤君・・・

「伊藤君、それ違うから!」

「間違えた。あ、切符なくした」

伊藤君====!!(笑)

いきなり炸裂した伊藤節。

これだから彼との遊びは楽しいんです!

早速切符をなくした伊藤君。不運にもその切符はどこにも見つからず、

結局また同じ額のチケットを買って千歳駅の改札を抜けることになってしまいました。

水族館までは千歳駅から歩いて10分。

「千歳サケのふるさと館」は淡水魚専門の水族館であり、

この時期は遡上するサケやカラフトマスを見ることができます。

sake5-.jpg

巨大水槽。大型魚が悠々と・・
sake6-.jpg

巨大水槽のメインはイトウとチョウザメです。
sake4-.jpg

でもやっぱり、私と伊藤君がもっとも心を奪われたのがこの水槽
sake2-.jpg

石狩川水槽の大型鯉。やっぱり淡水の王者というべき風格がある
sake3-.jpg

こちらはドクターフィッシュ。ではなく、ただのウグイです。
人が手を入れると寄ってくるように仕込まれているようです。
sake8.jpg

そして大目玉はこの地下室にある窓。
地下室は千歳川の中に位置し、窓の外は川の中です。
sake1-.jpg

この時期なのでサケの遡上が見られると思ったのですが、

ちょっとタイミングが悪かったようです。見えたのはウグイとヤマメだけでした。

お昼頃、水族館を満喫した我々は外で腹ごしらえ。

出店があったので、サケ入りホットサンドと焼牡蠣を注文しました。

sake7.jpg

この牡蠣、最高です!ホットサンドもかなり美味しかったのですが、

私の個人的な好みが相俟って、すっかり牡蠣のほうに魅了されてしまいました。

伊藤君は焼き鳥を注文。そっちもおいしそうだった・・・


昼食後はとくにやることもなくなってしまい、そのまま解散となりました。

伊藤君は週末には大阪に戻るので、またしばらく会えません。

次回はぜひ、一緒に釣りがしたいなぁ。

伊藤君、またうちの釣行記を盛り上げてください!!



スポンサーサイト



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA

伝説の男 伊藤君が帰ってきました!

彼は今年の春から大阪に行っていたのですが、休みをもらって札幌に帰ってきたのです。

早速、彼から船釣りに誘われたのですが、

生憎の台風接近により海は不安定。

それでもとりあえず、釣りの前日に合流。釣り具屋で打ち合わせをすることにして、

船が出なかったらどうしようか、という話し合いで1時間。

海がダメなら、いつもどおりに鯉釣りで行こうか・・?という話になったのですが、

そうこう言ってる外で、大雨と稲光。

明日もこんな感じの天気かも・・。でも、伊藤君は久々に帰ってきたんだ。

釣りには行きたい。しかしこんな状況で、釣りをする勇気はある?

話し合いと自問自答の末、伊藤君が一言、


「まぁ、釣堀いかない?」


話し合いの決着がつかぬまま、それを放置して隣の釣堀へGO!

明日のスケジュールの問題などすっかり忘れて、

釣りを楽しんじゃいました。

itou1.jpg

itou2.jpg


釣堀での釣りを終え、

当初の目的であった明日のスケジュール調整と買い物をすっかり忘れたまま

私の部屋に帰宅。

そして結局、


「明日は釣りするのやめて、水族館にいかない?」

ということで、

男二人で千歳の水族館にいくことになってしまいましたとさ・・・・


それでも楽しみ♪ 何せあの伊藤君と一緒だから(笑)







 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
今日は天気がよかったので、伊藤君と自転車で、よく釣りをする創成川へ行き、水質調査をしてきました。

チャリにまたがり、ふたりで談笑しながら20分。川に到着すると、私のサイトの常連さんである高校生 まー君が土手下で釣りをしていたので挨拶を交わし、私と伊藤君はさっそく、川の底にたまった沈殿物を採取。

熱帯魚用のものを改造した即席の網で、川底にたまった落ち葉などが分解されたものを採取する伊藤君。

080318_1412~0001


しかし

これまでの記事にもあるように、伊藤君がいると起こりえないようなことが起こってしまうことがある。

今回もすでに・・・・

080318_1427~0001


網の引き上げ方にやや問題あり

撒き散らすなよ・・・

波乱の沈殿物採取のあと、今度はバケツに川の水を汲んで、試薬を使って水質調査

080318_1452~0001


今日の創成川の釣り場の水質は、硝酸塩25~50、GH 6℃dh、PH 6.5 ということで、釣りや生態の研究に役立てると言いつつも、半分遊びの水質調査を終了。やることがなくなった私たちは、このまま帰るのも、長距離チャリ漕ぎがおっくうなので、まー君の釣り竿に魚が掛かることを期待しつつ、3人で橋の上で談笑しながら、川や水鳥を見て過ごすことになりました。思いのほか、川には魚がたくさんいたので、釣竿を持ってこなかったのを惜しむ私と伊藤君・・。ついには本格的にやることがなくなり、

伊藤君に関しては、暇すぎて川の眺め方が要救助的になっちゃいました

080318_1503~0003


っていうか、これ↑・・あきらかにおかしいだろwww

落ちても助けねぇぞww


横の道路を走る車のドライバーの注目を集めたのち、欄干に垂れることに飽きた伊藤君、こんどは小腹がすいたようで、近くのファーストフード店に軽食を買いにいく御様子。

「なんか買ってくるから、割り勘ね。」 と言い残し、近くのKFCへ向かう伊藤君。

しばらくして、帰ってきた伊藤君。彼の持つやけに小さい袋を開けると・・

080318_1527~0001


チキンひとつだけってなんだよ!!!

初めてみましたよ。KFCにいってチキン1個だけ買ってくる人

チキンは1ピース200円。割り勘なので私は100円を彼に渡したが、割り勘で200円なら同じ値段で、あきらかにチキンより二人で食べやすいポテトを買ってくるのが普通ではないだろうか・・
これが伊藤クオリティ?

100円ずつの割り勘の、たった一つのチキンをはんぶんこ

なんだろう・・このわびしい感じ

もちろん、たった1個のチキンは二人であっというまに完食。
こんなんで物足りるわけがない。

伊藤:「じゃあもう一度行って、こんどは別なの買ってくる」

怒られるよ!!!ww


ぜったいイタズラだと思われるだろ!


もぅ、ずっとこんな感じ。突っ込みどころ満載の行動が多すぎて、書ききれないので今回はこのくらいにしておきます。

伊藤君のエピソードが多いので、†Mr.伊藤†をカテゴリに追加しちゃいましたw


このあとは、伊藤宅へ戻り、ちょこっとテニス遊びをしてから帰宅しました。

疲れた・・・














 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
最近また体調がすぐれないのですが、今日は気分がいいので、同級生の伊藤君と過ごすことに。

午後、車で伊藤君宅へ。
出迎えてくれた伊藤君の犬
080310_1441~0001


伊藤君の自宅はペットに満ちていて面白い。

こちらは紅尾金龍

image2.jpg


ペット達に挨拶を交わし、私と伊藤君は春休みのバイト探しのために情報誌を漁りったり、ドライブに出てみたり、ネットサーフィンを楽しみました。

夕方、伊藤君のお祖母さんが夕食をご馳走してくれるとのことなので、リビングで伊藤君と談笑しながら料理を待っていると・・・・・

ぎゃん!ぎゃん!

なにやら外から犬の声がしきりに聞こえてきました・・・・

何事かと思って窓の外をみると

080310_1657~0001


あれ、伊藤君の犬じゃない!?

伊藤 「ばあちゃん!犬が脱走してる!!」

しかも他の飼い犬にケンカ売ってる!


つかまえなければ!!

伊藤君のお祖母さんがあわてて外に出たが、犬は足のお祖母さんをおちょくるかのように走り回り、捕まらない。ついには交差点を曲がり、お祖母さんの足では追いつけないほど遠くまで走っていってしまった・・。

伊藤君、君の出番だぜ?

上着を脱ぎ、本気モードの伊藤君が駆け出して後を追う。


そして

080310_1701~0001


あっさり懐柔されてしまいました☆

お祖母さんが追いかけたときは、縦横無尽に駆け回っていたのに、伊藤君に追いかけられたとたん、なぜか引け腰になってビビリだしてしまったこの犬・・・なぜか伊藤君は怖いらしい。

普段から結構伊藤君のおもちゃにされてますからね(汗) 完全服従しているようです。

一件落着。ごらんのとおり、心の中で「ブログのいいネタになる」と騒動の写真をデータフォルダに収めながら、夕食をご馳走になって帰宅しました。

けっこう充実した一日を過ごせたかもww








 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
今日は特に書くことがないので、昨日のお話です(笑)


授業終了後、クラスメイトの伊藤くんと、札幌駅近くの大型書店に寄ってきました。

私はとくに本を買う用事はなかったのですが、伊藤くんが欲しい本があるから探しにいくとのことで、私も付き合うことになりました。

大型書店の2階の棚に並ぶ、生物や水の、一般の人には理解し難い内容であろう専門的な本を1時間ほど立ち読みしながら探し、水に関する、わけのわからない化学の本2冊を伊藤君が購入。そのあと、1階の雑誌コーナーでアクアリウム雑誌を物色してから帰りました。

店から出ると、暖房が効いて暑いくらいの店内に比べ、外はすごく寒い


寒いのがニガテな私は身を震わせながら、伊藤君に「寒いねぇ~」と一言


その伊藤君は私よりも寒そうな服装をしている・・・・

ん?

学校を出て、本屋へ向かうときよりも寒そうな服装・・????


伊藤君、ジャンパーは!???

:「・・・・ん?・・・・・・・・あれっ!?」


:「・・・!どこやったんだよ!!」

:「本屋に忘れてきた」


寒かったろう

店を出た時点で気づこうよ!!


:「まって、鞄の中に入れたかも・・」

:「あった?」

:「ない・・・・ん!?」


おいおい、どうした?

:「さっき買った本も忘れてきた」


なにやっとるんじゃぁ~あんたは!!


いそいで書店に戻り、二つの忘れ物を捜す。

まず、さっき伊藤君が買っていた本の入った袋。


これは最後に立ち寄った1階の雑誌コーナーに置き去りにされていた・・

しかし、ジャンパーは見当たらない・・


一階を探してもみあたらないので、おそらく2階だろう・・


案の定、ジャンパーは2階の生物コーナーの棚の上に置かれていた


立ち読み中、暑くなって脱いでしまい、そのまま忘れたらしい



書店の1階と2階にそれぞれ1つずつ忘れ物


何はともあれ、忘れ物がすぐに見つかってよかった。


この寒い日に、ジャンパーを忘れていることに気づかないほど、寒さに強い伊藤君がうらやましくも思えてしまった(笑)












 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
今日の教室は欠席者が多くてガラガラ状態でした。

風邪、流行ってるんですかね~?

もっとも、風邪が流行ってなかったことなんてあった記憶がないんですが・・

休み時間はいつも、ある意味問題児の伊藤くんと、僕らより3つくらい年上のTくんという人物2人と一緒に、ロビー奥のディスプレイルームの残骸(?)で談笑しながら過ごしているんですが、今日、Tくんが学校を休みました。

授業終了後、普通に帰宅しようとしていると、伊藤君からこの提案

「Tくんのお見舞いにいかない?」

僕も今日は時間があったので、提案に乗り、一緒にTくんが住んでいる学生寮までいってみることにしました。


学生寮に向かっている最中、伊藤君は

「あの人、いつも偏った食事ばかりしてるから病気になるんだよ!」

とグチを言います。

確かに、彼の昼食はいつも、コンビニで買うパックごはんと、鶏の空揚げのみ・・。野菜やフルーツ類は一切ない

お金のない学生とはいえ、これは酷い

以前、伊藤君が気をきかせて、トマトベースにいろいろな野菜をブレンドした野菜ジュースをおごってあげたのですが、Tくんは

「俺、トマト系のジュース飲めないんだ・・」

と、一口目ですでに吐きそうな顔をしながら言ってました。

しかし伊藤君は

「いつも肉ばかり食べているからダメなんだ」

と許しません。

途中コンビニに寄り、また野菜ジュースを彼のために買っていくことにしました。


伊藤君:「トマトが入ったやつはダメなんだよね・・」

ゆーき:「じゃあ、紫の野菜とか、青汁とか・・?」

伊藤:「いや!ダメだ!!そういう好き嫌いは許さない」



最終的に伊藤君が冷蔵庫から取り出してレジに出したのは

100%トマトジュース

なんとまぁ、厳しい人なんだ・・


トマトジュースの入ったビニル袋を片手に、僕と伊藤君は学生寮に到着。Tくんの表札を探し、彼の部屋を見つけ出しました。

伊藤君がチャイムを鳴らし、ドアをドンドン叩きます


伊藤:「ごめんくださ~い。」

ゆーき:「いないのかな・・?」

伊藤:「Tさん?、○○警察ですけど」

ゆーき:「ちょww違うwww」


しつこくチャイムを鳴らし、ドアをドンドン叩きます。

しかし反応はありません。

続いてドアの近くにあった窓をガンガン叩きながら、Tさんの名前を大声で連呼する伊藤君・・
しかし


「伊藤君!それ隣の部屋の窓!!」

「うわっ、間違えたやべぇ!!」

幸い、お隣は留守のようでした・・(一安心


ゆーき:「いないなら帰ろうか?」

伊藤君:「いや、いま物音が聞こえた。中にいるぞ?」


すると、伊藤君の言うとおり、ドアが開く

そこには死にそうなトカゲのように力ない目をしたTくんが・・

ゆーき:「うわっ、バテてるなぁ~」

T:「ど・・どうしたの・・?二人・・そろって・・」

伊藤:「お見舞いにきてやったぞ!」

ゆーき:「寝てた?風邪?」

T:「うん・・ドアがガンガン叩かれるから吃驚して起きた」

伊藤:「すぐに出ないからだぞ?」

ゆーき:「伊藤・・俺ら、お見舞いにきたんだよな・・?」

伊藤:「ほら、これでも飲んで力だしな!」

T:「うっ・・wもろにトマト100㌫・・」

ゆーき:「・・・飲めるか?」

伊藤:「飲まないと」

T:「あ、あぁ、多分無理だけど。せっかく買ってきてくれたから・・」

ジュースを受け取るTくん、なんて良い人だ。

伊藤:「はやく風邪なおせよ」

ゆーき:「うん、さもなくば、伊藤君に毎日トマトジュース送りつけられるぞ」

T:「うん、がんばるわ。」

ゆーき:「おだいじに~~♪」



というわけでお見舞い終了



いや、お見舞いというか


イジメに近かった気がするが・・









 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
今日は学校帰りに、ある意味問題児な伊藤君(俺もひとのこと言えない)の家に寄ってきました。


彼の家に入って、まず驚いたのが、高級魚2匹が入った大型水槽


大きさは幅180センチ・・学校のロビーに置いてある大型水槽の幅と同じ・・

水圧、コストの関係で縦幅と高さは低めになってますが、これを個人の自宅に置くなんて・・・・マニアにもほどがある!

普通の家にはありません・・というか、水槽が重すぎるため、床の補強工事もしたそうです。


どんだけ魚マニアなんだよ!?

俺もそうとう生き物好きだけど、彼には着いていけないよ・・


070712_1508~0001-0001.jpg

普通個人住宅には置けない・・こんな水槽


070712_1511~0002.jpg

水槽の住人 紅尾金龍 (アロワナの一種)

これ何万で買ったんだよ・・・(汗)

070712_1511~0001.jpg

淡水エイ
しっぽの毒針で刺されたら意識がなくなる前に即、救急車発動要請!




なんか、スゴイ・・びっくりしました。


もしてもうひとつビックリしたのは、やはり伊藤君の行動


水槽を観賞し終え、リビングでカルピスを飲んでいると


伊藤君「ゆーき君、この前いってたアレ・・見る?」

ゆーき「アレってなんだっけ?」

伊藤君「じゃあ、やるよ。みてて」


おもむろにコップに残った氷を口にくわえる伊藤君

そして


フッ!・・・・・・・カン!カラコロカラコロ・・


何やってんの~!?

口にくわえた氷を息で吹き飛ばす伊藤君


伊藤君「ね? この前の話の」

ゆーき「確かにそんな話してたかも・・」

伊藤君「ね?『氷は意外とよく飛ぶ』ってやつ」

たしかに飛んだけど、

氷を飛ばす意味がまったくわからないのは僕だけじゃないですよね?


そういえば、彼、

前にも「バナナの皮は意外とよく飛ぶ」といいながら、河原で投げてたような・・・・


物体を飛ばして遊ぶのが好きなようだが、もうちょっとマトモな物飛ばせないのかな・・? ボールとかさぁ



露骨に床に落ち、散らばった氷に合掌















 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
最近よくネタにしていますけど、伊藤君という同じ学科の友達・・



実際、すごく良い人なんです。
誰にでも優しく親切だし、他に見たことがないほどに純粋な人

家の近所の清掃運動を自主的にやっていたり、一緒に釣りをするときも、魚が掛かるまでの時間、川のゴミ掃除などをやっていたり。

すごくマジメに生きている人なんですけど・・・・

たま~に、思わずその普段のキャラとのギャップに笑ってしまいそうになる発言や言動をするんです。

それもふざけて言っているというより、結構本気で言っていたりするから怖い(笑)


名言第一声は「俺、創成川の鯉、たべてみる」
これは僕のサイト内でも凄い反響を呼びました。

そして他にも「魚のエサくってみる」とか昨日の「マヨラーになっちゃった」とか、ほかにもたくさん・・


この爆弾発言の多さというか、言動のヤバさは


魔女 shinkuの男バージョンといった感じw
ホントに近いものがある・・



そして今日の彼の発言


僕と伊藤君が席に座って話していると、少し太り気味の人が僕らの前の席に来て座りました。

伊藤君はその人の背中をしばらく見つめた後・・


「この人の体重当ててみようか!」


ちょっwww 失礼だよ!!


「俺は○○㌔だと思うけど、ゆーき君はどう思う?」


いや、だから・・・・・・


そして

「ねぇ君、体重何キロ??」


聞いちゃったよ!!直接聞いちゃったよ

その人、すげー困ってた


伊藤君・・面白すぎw





今日は伊藤君と、いつもこのブログをみてくれているというYくんと、学校の大型水槽の掃除をやっていました。

070601_1504~0001.jpg


途中、濾過装置の水がもれだして、床が洪水状態になり、大騒ぎになっていました(笑)・・いやぁ~疲れた~~~





 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 記事の制作活力になります。
 応援の意をこめて 愛のポチッをよろしくお願いします↑


 ACOUS:VIBGYOR
 ゆーき:Road to Giant carp 巨鯉への道
 CPUX4:DAJIBIBA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。